快ちゃんの日記

(旧)快ちゃんの日記

このブログはhttp://kaichan.diary.to/に移行いたしました。

奉祝 皇后陛下84歳のお誕生日

こんにちは。

当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^^)

 

皇后陛下には、平成30年10月20日、84歳のお誕生日をお迎えになりました。

心からお祝い申し上げます。

 

f:id:kaichan_diary:20181020165423j:image皇后陛下

(御近影:平成30年皇后陛下お誕生日に際してのご近影(お写真) - 宮内庁より)

 

これに際し、皇后陛下は宮内記者会の質問に対して文書で回答されました。

 

この度は文書ご回答の全文を当記事に転載することは致しませんが、その中でも殊に採り上げたい所が3つあります。

(文書ご回答の全文は皇后陛下お誕生日に際し(平成30年) - 宮内庁で拝見できます。)

 

1つ目は、

昭和天皇香淳皇后の御姿からは計り知れぬお教えを賜り,陛下には時に厳しく,しかし限りなく優しく寛容にお導き頂きました。

という所。

 

皇后陛下が御先代の昭和天皇香淳皇后のお姿から数多のお教えを賜られたと深く御自覚されていることが分かります。

また、天皇陛下に深く感謝されていることも改めて分かりますね。

 

 

2つ目は、

陛下や私の若い日と重なって始まる拉致被害者の問題などは,平成の時代の終焉と共に急に私どもの脳裏から離れてしまうというものではありません。これからも家族の方たちの気持ちに陰ながら寄り添っていきたいと思います。

という所。

皇后陛下北朝鮮による日本人拉致の問題を深く御心配されていることが分かります。

 

3つ目は、

こちらの御所に移居してすぐ,陛下の御田の近くに1畳にも満たない広さの畠があり,そこにマクワウリが幾つかなっているのを見,大層懐かしく思いました。頂いてもよろしいか陛下に伺うと,大変に真面目なお顔で,これはいけない,神様に差し上げる物だからと仰せで,6月の大祓の日に用いられることを教えて下さいました。大変な瓜田に踏み入るところでした。

という所。

マクワウリを採ってもよろしいかとお伺いになった皇后陛下天皇陛下が大変真面目なお顔で「これはいけない、神様に差し上げる物だから」と仰せになり、6月の大祓に用いられることもお教えになられた、ということから、

天皇陛下が日本の神々をお祀りするお方として宮中祭祀を神饌に至るまで深く御理解されていることが分かります。

 

また、「大変な瓜田に踏み入るところでした。」とお書きになられていることから、

皇后陛下宮中祭祀を、つまり日本の神々を畏敬されていることが分かります。

 

今回は特に3つの部分を採り上げましたが、文書には隅々まで皇后陛下の御心が感じられますので、ぜひ全文をご覧下さい。

改めて、皇后陛下のお誕生日を心からお祝い申し上げます。

 

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました(^^)

ご意見・ご感想など、お気軽にコメント下さい。