快ちゃんの日記

快ちゃんの日記

神道を信仰している10代男性です。

神明社 平成30年8月15日 月次祭、平成30年9月1日 月次祭

こんにちは。
当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

平成30年8月12日から9月2日までの間、学校生活などで忙しくしていたため、このブログの更新が滞っていました。
いつもご覧下さっている皆様、誠に申し訳ありませんでした。

さて、更新が滞っている間の8月15日と9月1日に、私の部屋にお祀りしている神明社において、毎月1日・15日恒例の月次祭を執り行いました。
つきましては、この2つの月次祭について、本来ならば別々に記事を書くところですが、その機会を更新停滞によって逃してしまったため、この度は、この記事1つにまとめて書かせて頂きます。
ご了承下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・平成30年8月15日月次祭

この日は、いつも通り母に参列してもらい、滞りなく行いました。

瓶子には、我が岩手県盛岡市の『あさ開』が造った清酒を入れました。

神饌としては、米、清酒、塩、水、の他に、洋梨をお供えしました。

月次祭終了後の神明社

・平成30年9月1日月次祭

この日も母に参列してもらい、滞りなく行いました。

瓶子には、我が岩手県の『わしの尾』が造った清酒を入れました。

神饌としては、米、清酒、塩、水、の他に、山梨県産のミックスぶどうをお供えしました。

月次祭終了後の神明社

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

どちらの祭儀も、下記の次第で行いました。
次第〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一、開式の詞(かいしきのことば)

  • 私:「これより、平成30年〇月〇日 月次祭を執り行います。」と宣言。

二、修祓(しゅばつ)

  • 私:祓詞(はらえことば)を奏上。

三、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  • 私:祭祀を主宰する斎主として一拝。
  • 母:私に合わせて一拝。

四、献饌(けんせん)

  • 私:神饌(しんせん)をお供えする。

五、斎主祝詞奏上(さいしゅのりとそうじょう)

  • 私:斎主として「伊勢内宮神前祝詞」及び「伊勢外宮神前祝詞」を奏上し、この後、二拝二拍手一拝。

六、参列者奉拝(さんれつしゃほうはい)

  • 母:二拝二拍手一拝。

七、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  • 私:斎主として一拝。
  • 母:私に合わせて一拝。

八、閉式の詞

  • 私:「これをもちまして、平成30年〇月〇日 月次祭を終わります。」と宣言。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

8月15日、9月1日、ともに、月次祭を通して、御祭神の

へ、日頃お守り頂いていることへの感謝を新たにしました。

もう9月になりましたね。
天皇陛下の御譲位によって改元される日まで刻一刻と近づいています。
平成の御代最後の8月が終わり、平成の御代最後の9月が始まったのです。
平成の御代に生まれた者として、1日1日を大切に過ごしたいです。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました。
ご意見、ご感想…など、記事下の『コメントを書く』からお気軽にお寄せ下さい。